So-net無料ブログ作成

宮崎県の主力級種牛5頭、新畜舎に引っ越し(読売新聞)

 宮崎県の口蹄疫問題で、県が主力級の種牛5頭を感染から守るため、同県西都市に建設していた畜舎2棟が25日夜に完成し、5頭が近くの仮設畜舎から引っ越した。

 県畜産課によると、2棟の間には約500メートルの距離があり、3頭と2頭に分かれて飼育。これまでは幅2メートルの牛房で横一列に並んで飼育されていたが、新畜舎の牛房は4メートル四方と広くなった。鉄柵で囲い、牛房同士は5メートルの間隔を空けて置かれている。畜舎の周囲はイノシシなどの野生生物が侵入しないよう金網で囲いが施されている。

<八街放火殺人>物色見つかり殺害か 被害者宅に現金残る(毎日新聞)
小林氏辞職なら補選出馬=自民・町村氏(時事通信)
<虐待>4歳の男児を殴る 容疑で26歳の父親逮捕 奈良(毎日新聞)
学校の弓・矢160点窃盗、大学生ら6人書類送検 兵庫・三田(産経新聞)
日本、中国に協力要請へ…安保理新決議(読売新聞)


2010-05-31 15:03  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。